灯りをつけましょ ぼんぼりに

先週、お雛様を飾りました。

朝礼の3分間スピーチでも話したことがありますが、我が家には2組のお雛様があります。

ひとつは長女の初節句に両親が贈ってくれたもの。(親王飾りです)

両親は毎年買い足していきたかったようですが、当時はアパート住まいで飾る場所もなかったので、親王さまだけにしてもらいました。

010

 

もう一つの五段飾りは、私の初節句に両親が買ってくれたもの。

かれこれ、・・・ん十年前のものです。

 

011

デパートに買いに行ったところ、商品が一つしかなかったそうです。

 

毎年この時期、両親のことを思い出しながら、床の間に並べています。

013

 

しまうときは、白手袋をはめ、面相筆で一つずつ丁寧にホコリを払いながら、

父母の深い愛情に想いを馳せながら・・・・。

 

娘に女の子が生まれたら(時期は未定ですが)、譲ることにしましょう。

 

 

 

↑ ページトップに戻る